RSS
Admin
Archives

神保町の片隅で

活字中毒気味人間の読書記録です。

Counter

    

Article
Comment
Category
Link
Walk
Graph
いもこさんの読書メーター
Trackback
Archive
Click !

イーココロ!クリック募金

Search amazon

Access

Ranking
ランキング参加中。

FC2ブログランキング

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Diet
ダイエット日記
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.03
14
著者の現代ものははじめて。
もしかして、いままで出版されてはいないのかな?


連作短編集。

面白かった。

いなせなお蔦さんが、とーーーーってもステキ!

中二の孫の男の子も、ほんとにいいコだし、周囲のお友達もとてもいい。
私としては美術部の先輩がいちばんかっこよかったな。

ぜひシリーズ化していただきたい作品。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「無花果の実のなるころに」西條奈加

父の転勤に同行せず、神楽坂の祖母と暮らすことを決めた中学二年生の望。包丁も持てない祖母は面倒くさがりで、気が強くて、決して世話好きには見えない。でも「お蔦さん、お蔦さん...

Comment

非公開コメント

これ、東京創元社のメルマガで
内容紹介を見た時から楽しみにしてました。

ホント、すんごく面白かった~。
お蔦さんも望くんも、皆良くって。
唯一の難点が「もうちょっと読みたかった」だったり。

そだ。
辻村さんの「本日は大安なり」、読みますか?
読むようでしたら持っていく本セットに追加しようかな、なんて。

>まるまさま
よかったですよね~。
私は内容を知らないまま、でも、きっと面白い!と信じて読んだのでした♪
ほんともっともっと読みたいですよね!!
最近いちばんのおすすめとして上司にも紹介したのでした。

辻村さんのこと。
ありがとうございます。
でももうちょっとしたら、図書館のが回ってくると思うので、それを待ちますわ~。←重さにびびる(爆)

了解です~。
確かに積み重なるとすんごいことになりそうですもんね(爆)
でも、本の重みを感じるのも久々でちょっとワクワクしてたりも。

>まるまさま
うふふ。
こっちからのはなかなかなお荷物になってございます。
きょう、あすと二段階に分けて会社に運んでおります。うふ。

あした楽しみですね~。