RSS
Admin
Archives

神保町の片隅で

活字中毒気味人間の読書記録です。

Counter

    

Article
Comment
Category
Link
Walk
Graph
いもこさんの読書メーター
Trackback
Archive
Click !

イーココロ!クリック募金

Search amazon

Access

Ranking
ランキング参加中。

FC2ブログランキング

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Diet
ダイエット日記
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.08
08
Category : 小説(その他)
Theme : 時代小説
Genre : 小説・文学
『乙女のための歌舞伎手帖』に紹介されていた。
八代目市川團十郎には非常に興味があるので、これは読まねばというわけ。

きりきりして気の毒な立場の團十郎譚だった。
つらい。
すごく面白かったけど。


あらすじをばamazonより。

大名題の家に生れ、類いまれな美貌で“江戸の華”と謳われた8代目団十郎。しかし彼は、肉親との葛藤に悩み、芝居町を弾圧するご政道に不安をつのらせ、ついに仇持ちの浪人宮永直樹への破滅的な愛にのめり込む。謎の死に至る団十郎の伝説的な生涯を、江戸歌舞伎を背景に描いた、初期の代表的長編小説。




物語はあらすじのとおりなので、読んでいただくとして。

時代背景というか風俗など、非常によくわかって、勉強になる。
そうした部分ももちろんなんだけど、登場人物のすべてに血が通っているというか、非常に読みでがある作品。
思わず七代目からの系譜をたどって、いろんな人物を調べてみたりしてしまった。




初代坂東玉三郎かっこいいな(ぼそ)。

Comment

非公開コメント