RSS
Admin
Archives

神保町の片隅で

活字中毒気味人間の読書記録です。

Counter

    

Article
Comment
Category
Link
Walk
Graph
いもこさんの読書メーター
Trackback
Archive
Click !

イーココロ!クリック募金

Search amazon

Access

Ranking
ランキング参加中。

FC2ブログランキング

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Diet
ダイエット日記
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.03
31
Category : 小説(ミステリ系)
Theme : 感想
Genre : 小説・文学
続編が出るのだそうだ。
ならば読み返さないとな、と図書館で借りてきた。
そして、読み終わったところで気づいた。
これ、自分で買って、家にあるじゃん!
・・・・・あほやな・・・・・。



再読。
連作短編集とみせかけて、実は長編な仕上がり。
登場人物すべてが個性的で(ベス@レトリバーも含め。あ、武藤はフツーか)、読んでいてとても楽しい。
陣内に呆れたり感動したり。
読んでて忙しいったら。
でも楽しい。



続編は陣内たちと少年の物語のようだけど。
永瀬や鴨居も登場しているといいな。

・・・とと。
いまちょっとほかのひとのレビューをみたら、なんだか不穏なような・・・・?
はやく読まないと!!
2016.03
29
シリーズ二作目。
うあ、どうしよう。
すでに一作目の記憶がだいぶうすれている。最後の話くらいしか残ってないような・・・・。


一作目よりはさくさく読めたかな。
学園ものになっていたせいだろうか。
金田一がどうにもこうにもなんか苦手で・・・・・かの金田一のイメージがどうしても頭にあるせいかも。

おっちゃんらの存在感がよかったかな。
2016.03
28
ドラマ効果。
再読。


火村シリーズの短編集。
テーマは「若さ」。

謎解きの楽しさと、二人の掛け合い漫才(まさしく!)を堪能。
いつ読んでも面白い火村シリーズ。
大好きだ。

とはいえ。
なんかドラマの二人が頭の中で掛け合いしてるのは・・・・・・まあよしとしよう。
彼らは彼らで大好きだから♪
2016.03
28
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
シリーズ三作目。
再読。



主人公たちはやっぱりあまあまなので、ほっといておくとして。
今回もまた切ない物語が・・・・。

でも、読み応えあるから、このシリーズは好き。
10作くらいまで続いてほしいわ。
2016.03
28
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
シリーズ二作目。
再読。

あまあま。
そこは鉄板。
なので。

周囲のキャラたちの物語を大いに楽しむ。
切ないんだよ、これがまた。


律に関していえば、もっとどっしりしてやがれ!って気分にもなるけど・・・・まだまだこれからだね。
2016.03
27
シリーズスピンオフ一作目。

健斗は大好きなんだけどね~。
もちろん、彼女をつくってほしいわけだから、メインじゃなくてよいのだが。


メインの二人は、ちょっといろいろ周囲に迷惑かけすぎな気がする。
ので、だめだ~。



ありがとうございましたっ!>shさま
健斗は友たちのことはわかって・・・・・ないんだよな?
2016.03
27
シリーズ一気読みはここまで!(スピンオフは除く)

これはシリーズ五作目。
ちょっと波留日はやすぎデス・・・・。


さて、どっぶり“できちゃった男子”ワールドに浸ってみたわけだが。
飛翠たちはかんっぺきにワンパターン。
これはもう黄金比。←コトバおかしいから
どんだけぐだぐだでも、最後は友がまとめるってことで、こうなるとこれはもう楽しいお約束。

波留日のほうは、店に限定されない分、いろんな刺激があって、これはこれで楽しい。
とーちゃんのちょっかいも、鬱陶しそうで、でも、にやりとさせられたりするし。
隆介んちのとーちゃんも、なかなかカッコいい。



ありがとうございましたっ!>shさま
最新刊で今野の人が変わってる! ハングリー編のあといったいなにがあった??
2016.03
27
シリーズ一気読み!
ということで。

感想はまとめる~。
これはシリーズ四作目。



ありがとうございましたっ!>shさま
波留日たちの話がけっこう楽しい。
2016.03
27
シリーズ一気読み!
ということで。

感想はまとめる~。
これはシリーズ三作目。



ありがとうございましたっ!>shさま
やっぱり寿衣留がひとのこともに見えない・・・宇宙人だよ、あの目は!
2016.03
27
シリーズ一気読み!
ということで。

感想はまとめる~。
これはシリーズ二作目。



ありがとうございましたっ!>shさま
波留日がいきなりでっかくなっててびっくりだ。
2016.03
27
シリーズ一気読み!
ということで。

感想はまとめる~。
これはシリーズ一作目。



ありがとうございましたっ!>shさま
じわじわハマるな、これ。
2016.03
27
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
シリーズ七作目。第二部完結。
ってことらしい。


えちしーんはおいといて!
謎を読み解く(?)のは面白い。
ので、読んでしまうんだが・・・・・・が!
うーん・・・。
でもまあ、ほかのシリーズよりは中身があるかしらん?

彼の裏切りというのがなかなかに興味深く。
2016.03
25
ちょっちこれは・・・・・・合わなかったな。
というより。


こう、いろいろとにおってくるのが気持ち悪いというか。
でも、それは、著者の表現のすごさでもあるわけで。
むう。
2016.03
25
どうやら、ながくながーくかかったらしい。発行までに。
ということは。
次が出るまで、やっぱり、ながくながーく待たされるような予感。
それまで忘れておこうか。
なーんちて。



お約束のはぴえんまで、物語がどのように紡がれていくか。
とにかく楽しみに待つとしよう。

とっとと瀬尾は捨てれ!
2016.03
24
全二巻。


くだびれた。
ぜんたい、キミら、なにやってんだよ・・・・・!!!
読んでるこっちがとほほだよ。
2016.03
24
ちび十兵衛がかわいいのなんのって!!



「恩送り猫」にほろり。
というか。
毎巻必ずほろりとさせられているよな。
でも、そこがいい。

西浦さんの見合い騒動みたいなのも大好き。
あー、楽しかった。
2016.03
24
終わってしまった・・・・・・・ショック。

いや、著者のツイートで終わるっていうのは知ってたんだけど。
実際に完結コミックスをみると、実感が。
うわーあ。
さみしいよう。



作者のゆるゆる感は、10巻くらいになってようやくその世界を存分に楽しめるように思うのだな。
読者は、ファンは、みんなそんな感じなんじゃないんだろうか。
それが許されない世界なのかな。
世知辛い。

いや。
ちゃんと「面白がってるよ!」と声を上げない私自身にも非がある。きっと。

ん?
読書メーターに作家さんのご家庭の事情とか書かれている。
そうなのか!?
それならば。

いつまでも待つので、ぜひつづきを。
いや、豆ゴハンでも、誰寝てでも、新作でも、なんでも待つ!

とりあえず、本作品に関しては、読み返しやすい長さだということで、納得させておく。
2016.03
23
再読。


こういうオムニバス作品、好きなんだわ。
まあ、ちょっと誰が誰だかわからなくなってしまうのはご愛嬌として。

奥付までが作品の構成要素になっていて、ほんと映画みたい。


大好き♪
2016.03
21
再読。


表題作の二人が大好きなんだな~。
クセのあるカンジが堪らん。
そして、このタイトルがいいんだよな!!

もちろん、掲載作品も好き。




日高さんといい、Tee2さんといい。
私は二人組ユニットが好みなのかしらん・・・?
2016.03
21
再読。
なんかこう再読モード一直線な・・・・。



表題作のくそ教師をスルーしてしまえば、可愛い恋の物語。
そして、併載の「Ching-a-ling~」は何度読んでも可愛い♪
大好きだわ、このシリーズ。

滋サン、しあわせだな~おい。
2016.03
21
シリーズ四作目・・・・だったかな。

なんというか・・・・。
正直に書いてしまうと、新鮮味がない。

すごく読みやすいし、キャラもいいし、面白いんだけど。
城島なんか、大好きなんだけど。
なんかワンパターン?


笹本が魅力的になってはきたけど・・・うーん・・・。
次も読むけど。



中華街で美味いものが食べたくなった。
2016.03
21
再読。
ひさしぶりにちょっと梅松まつり。


はー、ほんわか。
豚肉の生姜焼きが食べたくなる。
2016.03
21
お藤、かっこいいなぁ。

そして。
お藤を支える油屋の主人夫婦がまーたかっこいい。
彼らなしにはこの物語はすすまない。
それからもうひとり・・・・。
これは、読んでからのお楽しみとしておく。


エピローグで、かっこよさが最高に高まるんだよな~。
おかげで読後感も最高。
2016.03
20
Category : 随筆
Theme : エッセイ/随筆
Genre : 本・雑誌
ファンとしては読まずばなるまいよ。
ケーコタンの自伝なのだから。


ここまで正直に書いてもいいのか。
というのが、とにもかくにも思ったことで。
おモーさまとのあれこれについては、胸が痛くなって・・・・マジで。

いろいろと闘ってこられたのだな。
そして、いまの少女漫画界があるのか・・・・。



実は、ファンであるくせに『風と木の詩』を読み通していない。
手元にはもちろんあるけれど。
ちゃんと読まないとな。ほんとに。
2016.03
20
連作短編集。
楽しく読了。



白旗の過去が拍子抜けかつ絶句で、ちょっと予想外だったのだけども。
ありえなさ加減に笑えてしまう、そんな作品だった。

拓馬の成長譚でもあり、続編を期待したい。
2016.03
20
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
このシリーズは終わったはずなのになぁ・・・・。←くどい



ええと。
もう何作目かわからないウェルネスシリーズ。
今回は新キャラ。
レオンと梶谷がゲスト(?)。

展開は面白かったんだけど。
できれば、もうすこしボリュームアップしてほしかったな。
ラヴァーズは枚数が決められてんのかなぁ。毎度薄い。

という感じで、ちょいと最後があっけなく・・・・・。
一冊でくっつかなくてもいいんだけど、と読者は思うけど、縛りがあるのかな。
2016.03
20
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
有言実行!
シリーズを読み返す!
再読。


これが一作目。
ナンバリングされてないから、いったいどれが最初だったんだっけか、と悩むことひとしきり。

ヴァンパイアもののファンタジー。
一作目はくっつくまで。←身も蓋も・・・・
ちゃんとストーリーは覚えていたはずなのに、最後までドキドキハラハラ。
(それは覚えていないとイコールなんじゃ?というつっこみはスルーの方向で!)


イラストともども、うつくしい・・・・・・。
2016.03
19
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
シリーズ三作目。


うーん・・・・・。
2016.03
19
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
シリーズ二作目。
再読。


やっぱ苦手だわ、このシリーズ。
じゃ読むなって話よね・・・・・・・。
2016.03
19
再読。


受けさんの無精髭萌え!
とかアホなことをゆうてる場合ではなく。


かわいい恋を読みたいときには、梅松作品いいっすよ!!