RSS
Admin
Archives

神保町の片隅で

活字中毒気味人間の読書記録です。

Counter

    

Article
Comment
Category
Link
Walk
Graph
いもこさんの読書メーター
Trackback
Archive
Click !

イーココロ!クリック募金

Search amazon

Access

Ranking
ランキング参加中。

FC2ブログランキング

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Diet
ダイエット日記
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.07
31
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
再読。

好み設定なんだけど、やっぱりこれはいまひとつだなぁ。
伊原の身勝手さにどうしても腹が立つ。



ありがとうございましたっ!>Mさま
何度読んでも、どの角度から読んでも、絶対坂上の応援団になってしまうね、これ。
もっといいオトコあてがってやりてぇ! でも拒否られるんだよな、きっと。
2012.07
31
ええと。
タイトルの意味がわかんない。


大ネタ(といっていいのかしらん?)は、読み始めてすぐに見当がついてしまうし(これは、そう仕向けているのかもしれないけどね)、いろいろ散らかされたまんまのことが残ってんじゃないのかしら?
いつもよりは読みやすかったとは思うけど。

カニヴァリズム拒否のひとは、読まないほうがいいと思う。
私はかなり気持ち悪くなってしまった。


ただ。
ラストの一文はセンチメンタルで、ちょっと印象に残った。
2012.07
30
再読。

読めば読むほど味が出るというか。
もっといろいろ読みたいなぁ。
コミックス、出ないかなぁ。



もうちょっと人物の見分けがつくと有り難いのだけども・・・(こそ)。
2012.07
30
Category : 漫画(BL系)
Theme : ONEPIECE
Genre : アニメ・コミック
139祭りだ、やっほーい!ってことで、再読。

原作がつまらないとね、面白いものに逃げ込みたくなるわけさ。
で、こんなことに~。


けど、こうした同人誌は、書き手側と読み手側の好みの合致というフィルターを掛けられるので、その分、なにより楽しめる。
なかでも139作品は、シリアスからギャグまで、どれも読み応え抜群。
やっぱ好きだな~~♪
2012.07
30
Category : 漫画(BL系)
Theme : ONEPIECE
Genre : アニメ・コミック
139祭りだ、やっほーい!ってことで、再読。
感想はまとめて~。
2012.07
30
Category : 漫画(BL系)
Theme : ONEPIECE
Genre : アニメ・コミック
139祭りだ、やっほーい!ってことで、再読。
感想はまとめて~。
2012.07
30
Category : 漫画(BL系)
Theme : ONEPIECE
Genre : アニメ・コミック
139祭りだ、やっほーい!ってことで、再読。
感想はまとめて~。
2012.07
29
Category : 漫画(BL系)
Theme : ONEPIECE
Genre : アニメ・コミック
139祭りだ、やっほーい!ってことで、再読。
感想はまとめて~。
2012.07
29
Category : 漫画(BL系)
Theme : ONEPIECE
Genre : アニメ・コミック
139祭りだ、やっほーい!ってことで、再読。
感想はまとめて~。
2012.07
29
Category : 漫画(BL系)
Theme : ONEPIECE
Genre : アニメ・コミック
再読。

シリアスのが読みたくて。
面白いよなー、この一冊。
よく知らないのだけど、シリアスのは、やまと作品なのかな?
ハガイノチ作品のギャグも楽しいし、満腹。
2012.07
29
「獣」シリーズ一気読みの再読。


公式サイトよりあらすじ転載。
「大企業藤堂グループの御曹司・一輝は、身分を隠して父の会社で修行中。12年来の教育(お世話)係で恋人の西條千春に執着されるのが嬉しくて、合コンに千春を招いたり、わざとヤキモチ妬かせる行動を繰り返していたら生まれて初めて千春に拒絶されてしまい!? 身体も愛も感じたい!! 「獣」カップルのワガママ全開主従LOVE★グループの探偵・陣とジュンも登場。描き下ろし入り。」


***

てなことで、12冊一気読みは、なかなかにハードであった。夜中だし、眠いし。
結果、準決勝の北島も立石も・・・・・あうう・・・だったし・・・・。
でも、いちばん悔しいのは競技者であってわれわれではないので!
おつかれさま、とだけ告げたい。

と、そんなことはここで述べることではないわけで。


まとめて感想。

一作目から最新刊までに四つのカップルが登場。
私は、とにかく大郷&カオルが大好きで、病んでるカオルが大のごひいき。ここにきて、相方コンビの陣&ジュンもけっこうお気に入り。なので、メインカップルの片割れ千春がものすごーーーーく苦手(本気で苦手!!)なのだけども、買い続けているという・・・。そういえば、一作目の二人は最近お見限り。もう出てこないのかしら。

とまれ。
大郷の転機となった『メンズラブ』以降の大郷とカオルの話が読みたいよ~な私なのであった。でも、つぎはどうやら苦手な千春の、しかも苦手なところが全開になる作品っぽい。むーん・・・・。
2012.07
29
「獣」シリーズ一気読みの再読。


公式サイトよりあらすじ転載。
「西紀ジュンは、亡き姉の想い人だった陣京太郎の探偵事務所に勝手に就職し強引に同居までしているが、なぜか陣への強烈な想いは決して告げない。その反動で陣の肉体は強く求めてしまうのだが、欲望を煽られ続ける陣もまた苦悩していて──!? 上司と部下。はじめての男。大人気「獣シリーズ」陣×ジュン編★描き下ろし入り。」
2012.07
29
「獣」シリーズ一気読みの再読。


公式サイトよりあらすじ転載。
「大学生の西紀ジュンはある目的を果たすため、亡くなった姉の想い人だった陣京太郎の許に転がり込む。大企業・藤堂グループの密偵などを請け負う陣の仕事を手伝いつつジュンは無理やり居候を決め込むが、不思議とウマが合う二人。いつしか陣に対して禁断の想いを抱いてしまうジュンだが──。絶大人気「獣」カップル[千春×一輝編]二編を同時収録。描き下ろし入り。」
2012.07
29
「獣」シリーズ一気読みの再読。


公式サイトよりあらすじ転載。
「日本を代表する藤堂グループの秘書室に勤務する桐嶋カオルは、米大企業マーキュリー社の専務大郷幹壽と秘かに愛し合っている。実は大郷は、社長である父の独断で政略結婚を強いられていた。その事実を知らされたカオルは、驚愕の道を選択する──。 お互いの人生ごと奪い合うアダルト・オフィスラブ。描き下ろし入り。」
2012.07
29
「獣」シリーズ一気読みの再読。


公式サイトよりあらすじ転載。
「大企業藤堂グループの御曹司・一輝は、将来会社を継ぐために身分を隠して父の元で修行中の身。新たな教育係の出現により、恋人で十二年来の教育係(お世話係)千春と愛し合う時間は奪われてしまう。いつしか臨界点を超えてしまった千春が取った行動を果たして一輝は許すことができるのか──。 
 最高人気「獣」カップルの究極のドラマティックラブ。描き下ろし入り特濃ボリュームで最新刊ついに刊行。」
2012.07
29
「獣」シリーズ一気読みの再読。


公式サイトよりあらすじ転載。
「エヴァンス社の社長イアンの有能な秘書・真田学の毎朝の仕事といえば、イアンのベッドから一夜の相手を追い出すこと。密かにイアンを愛している学は屈辱に耐えきれず、ある夜ついに自分のカラダを差し出したが…。」
2012.07
29
「獣」シリーズ一気読みの再読。


公式サイトよりあらすじ転載。
「大企業藤堂グループの御曹司・一輝のもとに、恋人・千春がグループ乗っ取りを企てているとの怪文書が。その差出人により、千春の知られざる過去が暴かれ…!? 超絶人気♥「獣」シリーズ。敬語攻特別企画も同時収録。」
2012.07
29
「獣」シリーズ一気読みの再読。


公式サイトよりあらすじ転載。
「藤堂グループの桐嶋カオルは、米大企業専務の大郷と「昼はビジネスパートナー、夜は恋人」という大人の関係を続けていたが、彼を試すような行動に走ったカオルは、大郷に愛想をつかされ…!? 千春×一輝編も収録。」
2012.07
29
「獣」シリーズ一気読みの再読。


公式サイトよりあらすじ転載。
「大企業藤堂グループの御曹司・一輝は恋人で超多忙な敏腕秘書の千春を助けたいがために極秘で父の会社に潜り込むが、そこで千春に見合い話があることを知り…。今世紀最大の危機が2人の愛を襲う!? おまけマンガ入り」
2012.07
29
「獣」シリーズ一気読みの再読。


公式サイトよりあらすじ転載。
「日本屈指の藤堂グループ秘書課桐嶋カオルと米大企業専務大郷幹壽はビジネスパートナー。そして夜は最高のSEXフレンドだが、溺れるのを恐れるカオルは大郷の両腕を縛る事を条件にあげた!? 描き下ろしあり。」
2012.07
29
「獣」シリーズ一気読みの再読。


公式サイトよりあらすじ転載。
「藤堂グループの御曹司一輝は、秘書兼お世話係の千春とSEXはする。でもキスはなし。「恋人未満」じゃ物足りない一輝は、ついに世紀の大告白を決意する!! 描き下ろしあり。キャラ萌え度No.1カップル!!」
2012.07
29
ロンドン五輪競泳100メートル平泳ぎ準決勝までの時間潰しに、シリーズ一気に再読。

「獣」シリーズもいつのまにか12冊にもなっていて、びっくりだ。
これは2001年発行。
たしか、『…純愛の青年』までを一気買いしたから、2005年のことかぁ。早いなぁ、もうあれから7年。←なので、このブログに感想が載っかってるのは最近のだけ~



感想はまとめて書くとして、今回は、あらすじをそれぞれ転載しておくとする。
それぞれ、公式サイトより。
「津崎夕飛は冷めた男だった…けど教授の藤堂瑛の強引な勧誘により家事バイト&子守りをするうちにほだされる。そんな穏やかな生活に、藤堂弟・一輝が割り込んできて…男子だらけのニュータイプ激愛家族」
2012.07
28
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
怪盗の活躍をがっつり読みたかった!!
って、BLになにを求めているんだ!?っていわれそう。

でも、怪盗というワードに期待の比重がかかりすぎて、いますこし乗りきれず。
きっともっとスリルを求めてしまったんだな。



ありがとうございましたっ!>Mさま
白河は下じゃないといや~~~!!!
2012.07
28
新シリーズなのだとか。
うれしい。


舞台は新宿区荒木町界隈。
かつてごく近所に住んでいたので、土地鑑があってより楽しめたんじゃないかと思う。
まざまざと目に浮かぶ、あの地形。
都心なのに、住み心地よかったんだ。いまでも住めるものなら戻りたい。
そんなことはともかく。


たいそう面白かった。
地道な捜査と、刑事の勘とでもいうものから導き出される真実。
そして、あの荒木町というエリアの空気感。
じわりとした緊張感がそれらに伴って、とてもよかった。
2012.07
27
原作を読んでいないので、どうかなぁと思いつつ。


面白かったわ~。
今市子ワールド全開になっていて、かえって原作に興味を覚えたほど。
ただ、鏡花という存在に関しては、説得力がないというか、別に、これは鏡花じゃなくてもよいのではと思うんだが。
もちろん、なんでも煮ないと気が済まない潔癖症の鏡花、とか、そういうネタを知っていれば、それはそれで楽しめるんだけど。
泉鏡花に式神っていうのがイメージと合わないんだな、きっと。

けど、その式神・卯辰ってば、かわいいでやんの!



原作も読んでみたいなぁ。
なんで学研の文庫に、過去作が収められてないんだろう?
2012.07
27
こっちも悩んでいたんだけど、結局↓といっしょにゲット。
やっぱり表紙にやられてしまったんだな。

てなわけで、こちらもひさびさに再読。


ファンタジー。
人狼(成長がはやく、短命)と人間の恋。
生きる時間が異なることを切ながる祐介がいとおしい。

「暗殺者のプロフィール」はモロ好みで。
ダークになりそうなのが寸前で押しとどめられる、その展開に脱帽。
2012.07
27
買おうかどうしようか迷っていた新装版。
悩みぬいて、結局購入。
FEELの新装版って、カバーデザインがよいからなぁ。ついつい。

てなわけで、ひさしぶりに再読。


何度読んでもかわいらしい。
こういうどこかに転がってそうな恋のお話を描くと、本当に巧い。
おすすめっす~。
2012.07
27
一弥の才能が爆発するらしい次巻を楽しみに待つ!



やっぱ高校生のイロコイ肉体関係付きは苦手だし(一弥サイド)、イロコイトチ狂い芝居めためたはちょっと赦しがたい(恭之助サイド)。
2012.07
27
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
シリーズ三作目。新装版でははじめて読む。


やっぱり高沢の魅力がよくわからない。
そして、櫻内の体力が理解できない。
苦笑。
2012.07
27
もうちょっと黒鬼に活躍してもらいたかったなぁ。
あと、天の概念がぼんやりしたまんま終わってしまったような。私の読み方がへたなんだと思うけど。
小鬼が三匹である理由も、いまひとつ説得力が。

って。
こんなあれこれ考えながら読む物語じゃないんだよな。


民と小鬼の相手を思う心に打たれる。
小鬼の希みは、きっと叶うにちがいない。



そうそう。この作品、表紙が可愛いんだよ~。担当は、小林系氏!