RSS
Admin
Archives

神保町の片隅で

活字中毒気味人間の読書記録です。

Counter

    

Article
Comment
Category
Link
Walk
Graph
いもこさんの読書メーター
Trackback
Archive
Click !

イーココロ!クリック募金

Search amazon

Access

Ranking
ランキング参加中。

FC2ブログランキング

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Diet
ダイエット日記
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.08
06
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
表紙の東大君が幼すぎて、イメージが・・・・・・うう・・・・・・・。


ばれてしまったときの二人がすばらしい。
この展開はあまりの潔さに驚きとともに、おおう!な感動を覚えた。
まさにタイトルどおりな。



かわいいおやじ(こやじ?)に会いたいひとにはおすすめ、かも♪
2017.08
01
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学

あー、たのしかった!!!



ほかにいうことないっす。
強いていえば。

なにもかも再読したくなって、非常にお困りなう。
2017.07
20
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
フェア合わせ。


BLじゃなきゃ、もっと面白かったかも・・・・。
ゴメンナサイ。

ファンタジー作品としてはとーーーっても興味深くて面白いんだけどね。
あまり必然性が感じられない。<BL
もったいないなぁ。

でも。
続編を期待する。
2017.07
19
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
誠覧社の周辺シリーズ。←どんな?
四作目。



どうやら私は著者のもふものは、ちょっと合わないらしい。

うーん・・・。
たぶん・・・・たぶんだが。
お仕事ものとして大好きな出版社ものだから、ファンタジーとの相性がよくないんだな。
というより、私の中で許容範囲外になってるんだな、きっと。


・・・・なんでもふだったんだろう・・・・?
2017.07
09
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
大好きな阿部ちんさんのスピンオフが出たので、まずはこちらを再読。


人型であろうが球形であろうが、とことん可愛らしいシンに涙。
ラストには多少の違和感を覚えつつ、でも、これもありだと思うなぁとあらためて。



今回再読して、発表当時よりも現実が本作の状況に追いついてきていて・・・・。
世の中をひどくおぞましく感じてしまった。
2017.07
03
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
鉄ヲタの必然性がなぁ・・・・。
もっと鉄ヲタ関連エピソードがあってもよかったんじゃ・・?
と、文句をたれてみる。
でも。


可愛らしい恋物語は、じっくり堪能した!

いや、ほんとかわいいったら!



ありがとうございましたっ!>Mさま
イケメンずるい!!
2017.06
28
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
『DEADLOCK season2』が始まった!
期待を込めて、第一作、と紹介しておく。


ラブマターとしてはかっちり固まっているし、ほぼ揺らがないカップルばかりなので!
そこはそれで、それぞれのいちゃいちゃが楽しい。
が。
なんといっても、事件ものの楽しさが英田作品にはある。

既刊シリーズは、ラブマター部分がほんとにつらくてしんどくて。
でもスリリングな展開にははらはらどきどきの楽しさがあって。
とても楽しませてもらったのだが。
今回は、事件のスリリングさをとにかく楽しんだ。
どこかに書いてあったけど、映画化希望!というの、とてもよくわかる。←たぶん、ちるちるのサイト

なんといっても、一緒に戦う二人がかっこいいったら!!



手に取った瞬間読み始めた自分をほめたい♪
んーー。堪能。
2017.06
25
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
フェアのおかげで買わざるを得なくなったという・・・・。
おかしいなぁ。
小冊子に掲載されるものの本体を持ってないってのに。うーむ・・・。



おとぎ話。
えらく可愛い。

コモモは可愛いのだけど、白虎の精神的ガキっぷりがいまいち。
なので、モモの恋話のほうが好きかな。
でも、なんとなく、モモと二人で白虎に付き従っているのが解せない。
考えれば、そもそも神様相手なんだから、付き従うのもむべなるかな、なんだけども・・・うーん・・・。
2017.06
19
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
ついに小説二巻目に手を出してしまった。
が。

結果的には、これでしばらく続きを読まなくてもいいかな、という判断ができたので、よしとする。


うーん。
面白くないわけじゃないし、BL展開を期待するものでもないんだけど。

酒入の強引さがだめだし。
まず暁のいうことをきかなかったアルにもちょっと・・・だし。
とはいえ、それがなかったらドラマも起こらないわけで。

つまり。
物語の展開がどうも納得いかず。
いまいち入り込めなかったのである。がくり。


忽滑谷は好きだし。
エンバーミングという仕事の意味(暁の思うところ)とか、読みごたえはあるんだけどね・・・・。



あ、そうだ。
毎回肛門を検査されるハメに陥る暁には合掌。
2017.06
19
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
再読。
なんとなくらく~に読めるものにしたくて。


三谷の天然っぷりをうらやましく思いつつ読了。
あんなふうではいられないよなぁ・・・。
2017.06
17
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
『好きで、好きで』続編。
この作品には、ほんと木下けい子氏の絵が似合う。


あまくて、ほっとする。
やさしいミルクを飲んだような気分♪
まあちょっと穂木がうだうだしすぎかも・・だけどね。
でも、その分、志方の男前度があがったということで!




蛇足。
『小説Dear+ vol.62 ハル号』コミコミスタジオ限定特典小冊子に、甥っ子ちゃん15歳の話があるそうな。
こういうの読みたいんだよな。
ちぇ。
2017.06
15
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
おとぎ話(?)シリーズ。


著者いわく、愛憎劇なのだそうだが。
そんなドロドロしたのじゃなく。
というより、復讐を決意したわりには、環が可愛らしく。
なんかこう妙にほのぼのしながら読んでしまった・・・・・ごめん。←誰にともなく謝ってみる

倫之の潔い反省っぷりもそれに拍車をかけたと思える。
結果。


可愛らしい恋の成就まで、という話だったかと。



今度はおとぎ話シリーズ再読しようかな~。
2017.06
10
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
同じ世界観シリーズ三作目。
再読。

こっちはどうしようかなぁ~と思ったのだけど、やっぱり外科医兄弟の登場シーンが読みたくて。


いま、酵素といえば健康食材のトップを走っているといってもいいと思うのだけど。
本作品は、そこをフューチャーした料理レシピをベースに体質改善について紹介したものでもある。
6年前の作品なのに、なかなかやるなぁ、とか思ってみたり。

こんなレストランあったら、一度は行ってみたい。



って、BLの感想じゃないって。苦笑。
2017.06
10
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
再読。
こちらは二作目。

外科医兄弟、兄のほう。


医師としては着実な経験を積んでいるけれど・・・・な弟に比べて、純愛なのに海千山千的経験してそうな雰囲気のある兄。
自分で執着が危ういというのを自覚していて、なおかつ、それを捨てずに未来をみる、と書くと、なんだか超人的な・・・あはは。

ともかく。
世の中にスパダリなどという言葉があるならば、受け手にもその手のワードが欲しい。
したら、有沙人は私の中では確実にランクインする。


揺るがなさが最高の一対なのである。
2017.06
10
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
再読。
なんかくたびれたので、軽く読めるものをとセレクト。
とはいえど、シリーズだから一冊で終わらないあたり・・・。



何度でも書くけど。
やっぱタイトルがよくないよなぁ。


同じ世界観で三作品ある。
これは一作目の外科医兄弟の弟のほう。

兄ちゃんがとても好みなので、これを読むときはいっつも前哨戦みたいな気分。
そして、やっぱりラスト近く、兄ちゃんがにえきらない弟にはっぱ掛けるシーンがいちばん好き。
2017.06
08
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
再読。
リックたちに会いたくて~。



シリーズ三作目。
桐原ぱぱんとリックのお話メインのちょこっとスピンオフ。

桐原ぱぱんの前ではなんとも可愛いリックが超好み。
底辺から頑張って這い上がったリックの頑張りにも惚れる。
これからもがっつり甘やかせてやってあげて!>桐原ぱぱん
リックはちゃんと頑張れるコだから♪
(暁斗とはちがって、とかはいわないよ。けけけ)
2017.06
07
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
シリーズ四作目。
最終巻とのことで、表紙は二組勢揃いで豪華。
が、内容は・・・。



暁斗のプロ意識のなさに、萎えまくり。
甘やかされすぎじゃないのか?
もっとも過保護な桐原にも問題はあると思うが・・・。
あれだけ危なっかしいと、過保護にならざるを得ない気もするし・・・いずれ割れ鍋に綴じ蓋。
どうせ完結編ならば、もっとレベルの高くなった暁斗が見たかった。

とはいえど。
新進ファッショングループのメンバーたちのあれこれや、騒動&解決など、読んでて楽しかったけどね。

暁斗が契約のなんたるかさえ弁えていれば、ほんとすんなり読めたのに。
てなわけで、ストレスフルになったので、大好きなリックの話をもっかい読むことにする。




箕方と志野がおまけで登場。
なんか『卒業式』読み返したくなっちゃったんだけど、まだ旅に出してなかったよなぁ・・・あれ?
2017.06
04
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
だめだめ男@凪良を読んだこと。
吸血鬼を読んだこと。
この二つがあいまって、ほかの木原小説を読んでみたくなり。

シリーズ自体がとてつもなく苦手だったこの作品をわざわざチョイスするのもどうかとは思うのだけども、まあ読んでみた。
ちなみに、シリーズ自体はあまりに苦手すぎて、内容もほぼ覚えていないという・・・・。←新装版は読んでいない


と前置きだけが長くなるという・・・・。
うん。
やっぱり、そんな楽しむところがなかったな・・・・ごめん。


本作は『COLD HEART in NEWYORK』に続くらしい。でも、もういいやぁ。
2017.06
04
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
『美しい彼』続編。

アヒル隊長ご活躍!
初見参・師匠もご活躍!
そして、平良は永遠に不滅です!な・・・・。


やっぱり、とっても気の毒な清居に爆笑しながら読み進めるハメに。

それでも。
平良は少しずつ自分自身を肯定できるようになっているし。
清居もやけのやんぱちだけど素直な自分を認められるようになっているし。

成長したね!


しかしまあ。
師匠の評する平良についての言葉が的確すぎて。
やっぱり、笑ってしまった。



ありがとうございましたっ!>Mさま
絶対つづきを書いてほしいさ!!!
2017.05
28
Category : 小説(BL系)
Theme : BL小説
Genre : 小説・文学
続編が出たので、まずこちらを再読。


しみじみ清居が気の毒というか・・・・。
平良のマイワールドっぷりにあきれるというか感心するというか・・・・。

続編はいったいどんなことになってるのか。
読むのが楽しみ。