RSS
Admin
Archives

神保町の片隅で

活字中毒気味人間の読書記録です。

Counter

    

Article
Comment
Category
Link
Walk
Graph
いもこさんの読書メーター
Trackback
Archive
Click !

イーココロ!クリック募金

Search amazon

Access

Ranking
ランキング参加中。

FC2ブログランキング

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Diet
ダイエット日記
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.07
19
Category : 実用
Theme : 感想
Genre : 本・雑誌
どの記事もたいへん興味深い。


ちょっとでも歌舞伎に関心がおありなら、ぜひ読んでみてほしい。
楽しいよ~~~♪



私は。
歌舞伎が題材の小説をいくつかピックアップするハメに。
これでまた読みたい本がどかーんと増えてしまった・・・・。
2016.11
30
Category : 実用
Theme : 図書館本
Genre : 本・雑誌
とりあえず、ストレッチの図解部分をコピーしてみた。
どこに置けば、一番目につくか、考えてみよう。



しかし、この手の本っていっぱいあるね。
おすすめのものがあったら、教えてください。
首まわりをゆるめるのにいい方法はないかな。
2016.07
02
走ることに命かけたいわけじゃない。
やせることに命かけたいわけでもない。

でも。
走るフォームなど、プロの意見はきっと参考になると思って。


うん。
けっこう参考になった。
自分に合うストレッチを研究してみたいなと思ったよ。
特に、足裏痛に悩まされている現在。
2016.04
13
Category : 実用
Theme : 感想
Genre : アニメ・コミック
結局、アニメは半分くらいまでしか観ないまんまだな・・・。
助六の声と折り合いがつかなかったのが敗因。



八雲師匠はすっげぇよかったんだけどな。
石田さんのあんな渋い声、はじめて聴いたと思う。
2014.06
10
Category : 実用
Theme : 感想
Genre : 本・雑誌
日経おとなのOFF特別編集。

母が非常に興味をひかれたようなので、図書館で借りてきた。
いやまあ豪華だこと。
すごい列車だと思うし、乗ってみたくないとはいわないけども。
費用対効果を考えると・・・・・・どうみても、貧乏人には高すぎ。


それより。
JR九州のいろんな特急の写真が楽しかった。
水戸岡鋭治さん、すげぇ!!
お、ここの記事楽しい。読んでみて~。
2012.12
26
Category : 実用
Theme : 料理
Genre : 趣味・実用
ショートマンガはさておき(セリフなしっていうのは楽しかったけど)。←をい!

楽しい一冊だった。
もちろん私は書き下ろしショートがお目当てだったのだけど。


お料理はどれも美味しそうで、でも、なんだか見ているだけで満足してしまった。←をい!×2



やばいなぁ。
PET LOVERSシリーズ読み返したくなっちゃった。
2007.10
07
Category : 実用
Theme : 実用・役に立つ話
Genre : 趣味・実用
大阪行きのお供にさせてもらった。
谷町筋のあたりの地図があって助かった。
松屋町の『練』では、とてもいい手土産も買えたし。
2007.10
05
大阪行きの予習にTさまにお借りした。
ほんとにいつもありがとう。>Tさま

行ってみたいところをいっぱい発見したのだけど、うまく活用できなかったよ。ごめんなー。
でも、読んでいて面白かった。
2006.10
21
Category : 実用
Theme : 仕事論
Genre : 就職・お仕事
編集者とは?というテーマの入門本。
東京新聞の書評で見かけて手にとってみたのだが、読むまでもないかな。入門書だし、学生が志す職業の一つとして、編集者とはなんぞや?と思ったときに読むのにはいいのかもしれない。

著者の年齢がおそらく同学年なので、彼の接してきた書物に同じ歴史を感じて、そのへんが興味深かった。

装丁は著者絶賛の司修氏。氏による表紙・赤鉛筆、裏表紙・青鉛筆という装丁は、編集者必携のグッズとして、妙に訴えかけてくるものはある。削り面がメタリックなのには、相容れない感じはあるが。

この手の本を、もう少し読んでみるかな。
2006.10
15
サブタイトルは「楽なフォームで速く泳ぐ!燃焼型スイムスタイルのすすめ」。
別冊宝島1298号。おわゆるムック本。

そろそろスイミングトレーニングを再開しようかなと、どんなもんだろうと借りてきたもの。
とりあえず一読した。
以上。

読むだけじゃ身につかないよね。とりあえず泳いでみて、それでこれを思い出しながらいろいろと図ってみるというのはどうだろう。
というか、それしかできないわ。
2006.09
18
Category : 実用
Theme : 食と健康
Genre : ヘルス・ダイエット
まさに実用。さっと読むだけでも、ダイエットを考えているひとには有用なのでは?

いまあまり動かないため、体重は落ちても体脂肪が上昇中の私としては、自分の食事制限に間違いがないかどうかを確認するために読んでみた。

結果としては、基本的には間違ってはいないと思う。問題は、やはり運動量。一日に一万歩は歩いたほうが絶対的によいようだ。しかも早足くらいのペースで。

普通に通勤して一日七千歩程度の私だが、現在は家に籠っているため万歩計もつけておらず、おそらくは一日一千歩カウントするかどうかくらいだろう。ひどすぎ!! ただ早足で呼吸器系統に負担をかけるのは現状好ましくないので、あすからはゆっくりめペースで、とりあえず目指せ一万歩ということで、ひと駅じゃなくふた駅歩こう運動にチャレンジ、かな。ま、無理しない程度に。

ちなみに、「なぜやせたいのか」という動機を自分自身でしっかり確認することが長続きの秘訣みたいですよ。>体重を落としたい方へ
2006.02
09
Category : 実用
Theme : 図書館で借りた本
Genre : 本・雑誌
「美味しい・ヘルシー・クッキング」シリーズの10。
自分の身体を理解しよう週間(病気療養中をこう位置づけてみた)のお勉強本。すでに胆のうは摘出して、胆石とも胆のう炎とも基本的に関係のない私だが、脂を摂りすぎない、食べ過ぎない等、自戒を込めて一読した。

ところで、レシピ本というのはたまには覗いてみたいもの。料理のレパートリーが確実に増える。今回は「タコのトマト煮」がマスターしておきたい一品だった。私はそもそもきちんと計量して料理するタイプではないので、こうしたレシピ本もさっと読んであとは記憶でテキトーにアレンジしてしまうのがいつものパターン。それでもこうした本で基本を押さえるのは大切だと思う。
2006.01
26
CM:0

16:22
Category : 実用
Theme : 図書館で借りた本
Genre : 本・雑誌
なにをかいわんや。

つまりは、こういうことで入院していたわけです。はい。
たいへんわかりやすい。ただし、腹腔鏡下胆嚢摘出術&第一人者は私なのよ的になってるのが、ちょいと嫌味。
ちなみに私の手術はまだ。ひと月以内に改めてここから1週間ほど消える予定。