RSS
Admin
Archives

神保町の片隅で

活字中毒気味人間の読書記録です。

Counter

    

Article
Comment
Category
Link
Walk
Graph
いもこさんの読書メーター
Trackback
Archive
Click !

イーココロ!クリック募金

Search amazon

Access

Ranking
ランキング参加中。

FC2ブログランキング

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Diet
ダイエット日記
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.10
01
逃避行動に走ってしまった。
でも、ほのぼの漫画に癒された。

再読。
ほぼ一気読み。



にゃんこの顔(色柄?)と飼い主など覚えながら読んだので、これまでよりもなんだか深く味わえた・・・ような気がする。
一巻ずつ読むと、どうしてもそれまでのにゃんこを忘れてしまってな。

でも、これでちゃんと頭に刻み込まれたはず。
次からはちゃんと覚えているはず。
・・・・・はず・・・・・。




今回読みながら十兵衛のりりしさ&かわいさにちょっとだけ萌えを発生させてしまったことをここにお詫びしておく・・・。
2017.09
24
新刊が出たので、すこしさかのぼって読み返しつつ、新作を堪能。


ケンジも50代なんだねぇ・・・。
いいなぁ。
パートナーがいるって。
と、毎回しみじみ思わせられる作品だが・・・・・わが身を思うにせつなさが・・・。
しゃーないけどね。
きっとそこは自業自得。



シロさんて現実的だけど、そこにはちゃんと親の世話とかパートナーとの老後まで考えているという逃げない潔さがあって、ほんとすごいなと思う。
弁護士という職を選んだ理由も理由だしね。
ほんと堅実。
すごい。


山田さんもステキ。
果たしてバレてることをシロさんに告げる日はくるのか!?
2017.09
24
ドラマ第二期おめでとー!
楽しみである。おもに四宮先生が。


羊水塞栓症こわい。
かといって、なにができようもにないのだろうから、ひたすら無事な出産を願うことしかできないのだろうな。
先生方、よろしくお願いします、としか。

私にはもう関係のない世界だけれども、いろいろと勉強になる。



しかしもう19巻かぁ。
はやいね。
2017.09
24
なんとなく飽きてきたかなぁ・・と思いつつも購入。


なんだけど。
やっぱ面白いところは面白いんだよね~。
カンタカのエアバッグに爆笑してしまった・・・・・・。
あと、狛犬とユダと・・・(あはれ・・・なんだけど、なんかそういうキャラで定着したねぇ)。

そうそう。
なんか本格的に北欧神話がまざってきたねぃ。
ロキきらいじゃないからいいけど。
でも、あんまりいろいろな世界に混在してほしくはないかも。



ところで。
実写化難航中なのはいいんだけど。


だれが演るの!?
2017.09
19
新撰組と江戸のごはん二巻目。
素朴な食べ物が、じつにうまそう。
あー、うどん食いたい!!


新撰組にはいろいろな人物がいて、創作物ごとにイメージが醸成されていて。
なかでも強いのは、大河ドラマ『新選組!』なわけだが。
この作品のメンバーも、なんだかこの先印象に残る予感。
ことに、鴨とか鴨とか鴨とか。←をい!

とりあえず。
先の展開(歴史的事実は変えようもないのだろうけど)が楽しみ。



かけラーメン@黄門さまバージョン、食べたいなぁ。
通販しちゃおうかなぁ。



ありがとうございましたっ!>Tさま
あの、名乗らなかった品のよい人はだれだ!?
2017.09
09
毎度毎度いろいろと感じ入ることの多い作品。
今回は「表のれん」のイナナギ様にうるり。

一枚目のソラノメさんも、すてきな妖だったなぁ。
的場さんの話も、なんかすごく印象に強い。

一話一話飽きもせずに楽しめる。
そろそろ一気読み再読しようかな。




蒼子さんと夏目が出会えることがあればよかったのに・・・。
2017.08
24
完結!!


鹿王院宮が最後までナイス脇だった!
あと、烏丸東宮侍従長が大好きだー!

ラストまで読んで一巻の冒頭につながる手記がこういうカタチで書かれたのかと、じんわり感動。

いやー。
すばらしい作品であった。



ありがとうございましたっ!>Tさま
付録もたっぷり堪能いたしました!



蛇足。
律はだれと結婚したのかなぁ?
2017.08
20
めずらしく物語に「つづく!」といわれた。
ような印象。

続きがものすごく気になる~~。



次が出たら、ひさびさに一気読みしたいな。
どっぷり世界に浸ってしまいたい。
2017.08
14
伊東氏は大好きだが、雨ノ森氏は寡聞にして知らぬ。
どなたかの変名なんだろうか。


世界観がシュールに魅力的。←こんな日本語はない

絵はもう流石としか。
この頽廃を描き出せるのは、このひとしかいない!といっても過言ではないよな。
ほんともう、ぞくぞくする。


あらすじを紹介するのも無粋なんだが・・・。amazonより転載しとく。

これは、醜悪で美しいオリエントピカレスクローマン

魔都・新上海――東洋と西洋、善と悪、そして秩序と混沌さえもが交じり合う街。そんな街にはおよそ似つかわしくない無垢で無知な少年・クリスは、最愛の母を亡くしたばかりか、多額の借金を残して父が失踪したため、一人屋敷で途方に暮れていた。しかしそこへ借金取りのがなり立てる声を制する者が突如現れる。妖しくも美しい眼帯の美術商人・ノアール――彼は『オークション』開催のための屋敷の使用を条件に、借金の肩代わりを申し出たのだ。その厚意に感じ入るクリスだったが、まさかそのオークションから始まる彼の所業が、神をも冒涜する享楽主義者の“饗宴”の始まりだとは、その時は知る由もなかった…。残酷で美しい世界を、伊東七つ生が圧倒的美麗画で描く、オリエントピカレスクローマン第1巻。





ありがとうございましたっ!>Tさま
これ、好きだわぁ。
もっかい細部まで読ませてください。
2017.08
10
マントかわゆすっ!!


ここは映画と同じだね。
ストレンジにラブコメはどうかと思ったけど、意外にはまってたかも。



ありがとうございましたっ!>Tさま
四コマがなにより楽しかった♪
2017.08
09
全国あらゆるところの図書館に置いてほしい。


すべてのひとに読んでほしいな。
そして、考えてほしいな。
いろんな意味での差別について。



ありがとうございましたっ!>Tさま
たった3週間!!
弥一や夏菜ちゃん、周辺のひともふくめ、その変化がすごい。
2017.08
08
「なんて美しい瞳だ」


ううん・・・・・さすがサンジくん、としか・・・・・。
でもこれで、プリンちゃん(ちゃん付けしてしまうーーー)が変わる?

とまれ。
なにがなんだか、ほんとにわからなくなってきた。
そして、私は本気でマムがイヤだ。
その反動か、ヴィンスモーク家に興味が出てきたり。

サンジくんのためにも和解できるといいなぁ・・・・とか。
2017.07
23
上下巻。
久しぶりの再読。


何度読んでも泣いてしまう。
もうそろそろ大丈夫かなと思ったんだけど、あかんやったね・・・やっぱり泣ける。



この作品を読んでから、白血病について勉強したんだったな。
2017.07
22
Category : 漫画(一般)
Theme : SF
Genre : アニメ・コミック
ひさしぶりに再読。


やっぱこのひとのSFいいなぁ。
もやもやするような不安がいっぱいでのラストというのは、好き好きだるだろうけど。
こうした異種との遭遇ものとしては、そんな不安があって当たり前だし。

ひさしぶりに読むと、自分の感性が変化してるのもわかる。
今回は・・・・・ティッチが可愛くてなー・・・。←おばさん化進行




俄然ほかのも読みたくなってきた。
やっぱ、ジョーカー行くかな!


蛇足。
このコンビは大好きなんだけど、だからといって、現在発行されている新作は読もうと思えないのはなぜなぜなぜ・・・?
2017.07
18
キャラクター原案=CLAMP
協力=カブキブ推進委員会


原作は大好きだけど。
アニメキャラが可愛らしすぎて(つか、あれはショタ・・?)こっちもちょっと・・・だったのだけど。
お貸しいただけるというので遠慮なく(というより、ねだったな、わし)。

楽しくは読んだんだけど・・・・・。
そうだな。
花満先輩がかっこよすぎるかな。
ま、みんな顔面プラス率高いんだけど。



ありがとうございましたっ!>shさま
たしかに読んでるうちに絵柄になじんできたような・・・?
この勢いでアニメも観てみるかな?
2017.07
18
最初、はるみちがダメ男なのかな、と思ったら。


全然そんなことはない!
いい叔父さんだぁ。

あらすじ紹介。amazonより。

家族はじょじょになるもの!!

晴一は祖母と二人暮らし。そこへ姉の子、真矢(12歳)、真人(5歳)が預けられる。
母のいない寂しさと田舎っぷりに戸惑う姉弟。
曾祖母や晴一、友人たちの優しさに触れ心を開いていく。
そんな時、晴一と自分たちの母親との事情を知り…。




だんだんと心がつながっていく様子が、とてもいい。
続きが待ち遠しいね。



ありがとうございましたっ!>Mさま
この作家さんの家族ものって、逃せない予感がする。
2017.07
16
第11集「春の陽の陰」 で完結。
伏線もあるということで、10巻とあわせてお借りした。
ありがとうございましたっ!>Tさま



見事なエンディングだった。
もうこの言葉以外にないかな。
2017.07
07
あのボリュームを上下巻で終わらせるのか??とまずそのことにびっくり。


過不足なくエピソードは盛り込まれているとは思うのだけど。
でも。

やっぱり下巻が足りなくなりそうな・・・。

どういうふうになるのか、楽しみにしていよう。
あ。
上中下巻ということも考えられるのか!?
あれ?
下巻に続く、になってたっけ・・? あれ?
いいや、そんなことは。出たときのお楽しみ♪



西岡がとてもいい!!

西岡につき、ぐっとくるシーンがいっぱいあったよ。
2017.07
02
次巻に入るであろう某シーンが楽しみだなぁ。

・・・・・という感想しか書けないや・・・・・。



ありがとうございましたっ!>Tさま
不機嫌そうな顔が本当にそっくりな父子、に爆笑。
これは、やっぱり文字ではなく漫画の勝利だね!
2017.06
30
完結!
きれいに終わりましたな。

だれもがみんな次への一歩を踏み出したって感じ。
ことに宮本さんね。
そんななか。

ブレないキノコが大好きだ!



ありがとうございましたっ!>Tさま
キノコにも、嫁こいこい!