RSS
Admin
Archives

神保町の片隅で

活字中毒気味人間の読書記録です。

Counter

    

Article
Comment
Category
Link
Walk
Graph
いもこさんの読書メーター
Trackback
Archive
Click !

イーココロ!クリック募金

Search amazon

Access

Ranking
ランキング参加中。

FC2ブログランキング

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Diet
ダイエット日記
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.01
08
タイトルには異を唱えるが。
いや、これ、ほんとにタイトルで損してると思う。
キャッチ―だけどさ。


単純に楽しいよね、この漫画。
社会人のカップルだからかしらん。
考えてみれば、そういうタイプの作品はBL以外では読んでいないかもしれない・・私。


なかに、ゲーム中のネタがあって(あれをRPGというのか?)、SAOを思い出してすっごく楽しかった。
あんなふうに楽しめるならやってみたいような気も・・・・んにゃにゃ・・・・。

太郎&花子のなれそめエピソードがすっごくよかったなぁ。
純愛じゃん!!!



ありがとうございましたっ!>shさま
面白いのだけど、なんとなくアニメでは観たくないと思うのはなぜだろう・・・?
スポンサーサイト
2017.12
24
全三巻。


なんとなくいきおいで買ってしまったが。
このひとの絵なら、楽しく読めることが判明。
ついでに、フェアリィ・ダンスも買っちゃうか。ということで買ってしまったさ。←流され侍
とまれ。


原作の中でも二番目に好きな物語なのだな、これ。
アスナ。
ユウキ。
シウネー。
それから、そっと支えるキリト。
みんな愛おしいっすよ、おばちゃんは。
2017.12
16
やっぱこのシリーズ面白いわ!
四コマって楽しい♪


だがしかし!
フェアリィ~にはあまり思い入れがなくて、だな・・・・。
いろいろ記憶があやしい。
かといって、原作をもっかい読むのもなんだかなー・・・・。
というわけで。

私はフェアリィ~のコミックスをゲットすることにした。←いろいろ墓穴
2017.12
14
いや、おもしろいわ、これ。
大当たり。

原作は原本の作者だけども、これのアイディアもそうなのかな。
だとしたら、さすが、というか、なんというか。

うーん。
これは出てる分、全部欲しいな。←ひとまず一巻だけ買ってみたヤツ



スピンオフ。四コマ。
もうこれだけで結構好みまっしぐらなんだが。
ネタの処理の仕方とか、大好き。
ネトゲ廃人、すてきすごる。
こんなギャグ四コマに切なさを感じさせるネタを入れてくるとは!!



どーすっかなー。
全巻ゲットコースかなー。
2017.12
14
川原礫・原作。
abec・キャラクターデザイン。

全二巻。


いきおいで買ったけども・・・・・うーん・・・・・。
絵がヘタでないかい?
というか、ヘタすぎやしねぇか?

SAO人気にのっかったんだろうけど、これは逆に出版社の評価を下げただろうね。
2017.12
09
川原礫・原作。
abec・キャラクターデザイン。


宴会帰りの古書店でうっかり購入。
酒ってこわい・・・。
こほむ。


SAO公式スピンオフということで、AOLの世界でキャラの女の子たちがあれやこれやという話らしい。
登場するガールズは、シリカ、リーファ、リズ。
いやみがなくて可愛いんだわな、SAOの女の子たちはみんな。

まあ、装備がぼろぼろになっていく(つまり肌見せが増えていく)のは、しかたのないお約束として。

けっこううっかり楽しんでしまった。


SAO師匠にこれ、あげようかな。
すでにお持ちかしらね。
2017.12
02
なんだよ!
ちゃんと恋愛してるじゃん!!

というわけで、タイトルには疑義あり。
そんでもって、お茶くみもろくに出来ないOLっていうのも、そりゃどうかと思う。
なんでそんなレベルで転職できたの?ってカンジ。

ま、そんなとこはおいといて。
ほのぼの恋愛漫画としては、面白かった。
っつか。
うらやましいわ!! 苦笑。



ありがとうございましたっ!>shさま
タイトルに偽りありだと思うけど、続きは読んでみたいかな。わはは。
2017.12
01
またまたおっそろしいものが!

毎度思うけど、よくこんなんと闘ってるよなぁ。<ライブラの諸君
そしてよく乗り越えてるよ・・・。
でも、キュリアスってまた出てきそうな・・・・こわーこわーこわー。

フェムト登場に、ちょっと上がる。
なんだかんだであの堕落王、アニメのおかげで好きになってるし。
好きといえば。
ザップさん。
「マリオカートやらねえ?」に爆笑。なにげに仲いいよねぇ、あの二人。いいコンビだ。
ザップさんについては、オチが相変わらずで、ツェッドくんのそつのなさが際立つ。苦笑。


特記。
クラウスの礼儀正しさがかわいすぎる!!



ありがとうございましたっ!>Tさま
一度じゃよくわからなかった私・・・・・・。
2017.11
26
ハイローコメディ漫画。

苦手だったロッキーがめちゃくちゃ愛おしくなってしまった。
・・・・・なんのワナ・・・?
もっとも、いちばん刻まれたのは、オムライスな龍也さんだけど。



ありがとうございましたっ!>Tさま
かわいかったわ~。
2017.11
23
以下次号な「災害医療」が・・・・。


ドラマにせよ、原作漫画にせよ、どうにも四宮先生がいろいろと・・・むむ。
心配。
2017.11
18
上下巻。
下巻が出たので、まとめて読む。


上巻のときには、たった二冊で終わるのか??と疑念を抱いたものだけど。
さすがにうまくまとまっていたねぇ。
さすがっす。
それに。

西岡!!
この漫画作品は、彼に感情移入させるために描かれたのでは!と思うほど、彼の想いがぐぐっと伝わってきて、思わずほろり。
ハデ中年姿もすてきだったわ~ん。



描きおろしに萌えが詰まっていたのも楽しかった♪
2017.11
11
新刊が出たので、大浪花編となる前巻より読み返し。


いや~。
修繕屋さんがすてきすぎる!
楽しかった!

原作は残り二冊。
そこまでは続けていただけるだろうけど、そのあとは・・・?
できれば、高橋漫画で続けてほしいなぁ。
無理かなぁ。
2017.11
04
ビックマムが気持ち悪すぎる・・・・・。
そして、プリンちゃんのツンデレもやっぱり気持ち悪すぎる・・・・・。
っつか、あのツンデレには反応しないサンジがオカシイ・・・。
自分から行くことしかないんだな、あれは。


ひとまず、サンジの家族とのあれこれは収まったようで、そこはよかった。
あとはねぇ・・・・はよこのターン終わってくれ。


あ、そうだ。

ペドロ、かっこよかった!
2017.11
03
新たな世界での産みの苦しみ・・・かな。

がんばれ、ダイ。
君は大きくなることは決まっている。
と、メタ的応援の声をかけたくなる。


ピアニストとはどんな出会いになるのか。
楽しみだねぇ。



ありがとうございましたっ!>Tさま
日本のメンバーがいないのは淋しいけど、ビッグになるんだもんな、これから。
2017.11
03
ネタが尽きないなぁ。
それだけですごいと思う。



ありがとうございましたっ!>Tさま
中田画伯、いろいろ大丈夫かしらん・・・?
2017.11
02
好きな小説作品のコミカライズとなると、すこし勇気がいるんだが。

これはGOODだな。
壬氏は嫌味にかっこいいし。
お妃たちはかわいいし(性格のかわいくない妃はそれなりに・・・)。
猫猫の表情が、面白い!



ありがとうございましたっ!>Tさま
存外によかったわ♪
2017.10
29
20巻の節目に、最初っから再読してみた。

改めて一気読みすると、いろいろエピソードが重なる部分も多いのだな、と思う。
が、それはそれだけ強く訴えたいことなのだろうな、とも。


ゴロー先生も成長したし、下屋もすっごい成長したし。
四宮先生がデレてるし。
さすがに巻数重ねてきただけあって、なんかいいなぁ、とかじわっと感動してみたり。
もちろん、サクラ先生は徹頭徹尾すてきですしね♪




正直、私にはもう産科とかかわることはないし、うちの家族のだれもかかわらないと思うけど。
読むのがやめられないのは、やっぱり医療現場のあれこれが真摯に描かれているから。

いろいろ勉強になります!




ちょこっとの萌えが発動してるのはユルシテクダサイ。
2017.10
26
『憂鬱な朝』をはやく完結させて!

と、ひとまずは叫んでおく。
が。


この作品も面白くなりそうだぞーう。
そして、きっとこの作品も長い・・・・・・・。

わくわくどきどきの序章、という位置づけになるかな。
これからどう展開していくのか、ひたすら楽しみ。
五百雀、好き♪


が。
やはりこちらの作品にもいっこ叫んでおこう。



にーちゃん、どーした!!!!



はやくつづきが読みたいっす。
でも、憂鬱もはやくーーー。
2017.10
07
二巻までが新装版。
三巻が出るまでじりじりと待って、ようやく読んだ。

うああ。
表紙がなんて麗しい・・・・・っ!!!


もーう最高!!!


どんな経緯があってヤンマガに移ったのかは知らないが、それによって変貌した箇所はまるでなく。
むしろ、新装版にあほあほエピソードがそのまま収められているのに、かえって驚いた。
なんだろう。
ヤンマガ、太っ腹??

でも、それだけ作品に期待されているということなんだろうね。


今回初めて読んだ編集者のエピソードをみると、最終的にどんなところに落ち着くかは予告されたようなもの。
でも、そこにたどり着くまでは長そう。
が!
必ずたどり着いてくださいな。
絶対についていくから!!
2017.10
01
逃避行動に走ってしまった。
でも、ほのぼの漫画に癒された。

再読。
ほぼ一気読み。



にゃんこの顔(色柄?)と飼い主など覚えながら読んだので、これまでよりもなんだか深く味わえた・・・ような気がする。
一巻ずつ読むと、どうしてもそれまでのにゃんこを忘れてしまってな。

でも、これでちゃんと頭に刻み込まれたはず。
次からはちゃんと覚えているはず。
・・・・・はず・・・・・。




今回読みながら十兵衛のりりしさ&かわいさにちょっとだけ萌えを発生させてしまったことをここにお詫びしておく・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。