RSS
Admin
Archives

神保町の片隅で

活字中毒気味人間の読書記録です。

Counter

    

Article
Comment
Category
Link
Walk
Trackback
Archive
Click !

イーココロ!クリック募金

Search amazon

Access

Ranking
ランキング参加中。

FC2ブログランキング

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.06
19
キオだー!

つっても、前巻の予告で見てたから、わかってはいたんだけど。
でも、うれしい。
が。
これからの展開に絡んでくるのかと思ったら、もう登場しないとのこと。ちぇ。残念。
このうえは、『アスタリスク』の続きを〜〜!!!


今回はとーやくんが何になってんだかわからないのが続出。
ちょこっとスミにでも書いておいていただけるとありがたい・・・・。←動物詳しくない

いろいろとご都合主義展開ありありだけど、もうそういう作品なんだと思って、気にせず楽しむ。
あいかわらず謎は謎でほっとかれてるけど、でも、それももういい。
それもこれも含めて、楽しむ。

そういえば。
いちラキ休刊だそうで、次からはまるっと描き下ろしなのだとか。
かえって面白い作品になりそうで、それも楽しみ。


内容についての細かい感想は省く。
書き始めたら切りがないような気がするんだな・・・・。



あ、いっこだけ。
しかし、月白の建物ってどんだけ広いんだ!?
2018.06
13
ラストでぞくぞくした。
雪に火がついたよね?
とーちゃん、さすが神木流絃というか容赦ないおやじというか。
うはぁ。楽しみだ!!


むぎゅも笑えたけど、なにより潮の兄ちゃんたちのダンスが・・・・。
どシリアスなところに挿入されるあのシーンは、マジで可笑しい。
さすがっすよ!>羅川さん
ああ、そうだ。
秋田音頭の自己紹介もおもしろかったべ!

図書館頼みの私は、20巻をいつ読めるのかまるでわからないけど、楽しみに待っていよう。
(買ったっていいんだけど、すでに19巻まできてしまっていると、大人買いにちょっと躊躇・・・・ごめんなさい)
2018.06
09
哲学的・・・!



この対談も興味深い。
2018.06
08
関善之氏が装丁担当というのに、噴いた。
本家本元『重版出来!』にあやかる気満々というか、面白がってない?<出版社
ま、関さんのレイアウトすっきりして大好きだから、目には心地よいけど。
閑話休題。


刊行時に気になっていたのだが、いつのまにやら二巻も出ていたので、この機会に、と手に取ってみた。

編集者あるある、というか・・・。
それか、出版社あるある、か。
キツイのう・・・。

出版業化は大手だけでなりたっているわけではない。
そんなことを実感できるコミックエッセイだから、興味のある方はぜひ。




ところで。
誤植残ってたよ。
2018.06
06
まずは冒頭(カバーそで)のコメントにつき。
同じように思っているひとも多いようだが。

本人も本人だが、編集も編集だ。
いい加減にしろ!

今回、展開が楽しめただけに、マイナス印象がひどすぎ。
何様?





でも、作品は作品として、感想は書いておく。


サンジファンとしては、ルフィとの
「あいつらに……!! おれは信じられてる!!!」
これには感じ入った。
このところ海賊団の存在価値なかったから。

あとは、ジェルマ66の登場。
もちろん、予想通りだったけども。
よかったねぇ、サンジ。

ルフィとカタクリの闘いは、よい展開によい終わり方。
とはいえ、とてもとても絵柄が読み解きにくく・・・・これはもう修正されないだろうな。しんどい。




蛇足。
SBSの、エースおよびルフィの40歳と60歳がすてきすぎて・・・・うるうる。
2018.05
19
正式には四巻はプレミアムKC ヤングマガジン。
そして、背表紙が違う・・・・涙。
一巻から新装版になって、三巻が新しく出て、美しい表紙にうきうきしてたのに。
四巻を普通バージョンも買えってことなのか?そうなのか!?

でも、作品が素晴らしいから許す。


四巻が出たから三巻から再読をはじめ、四巻を読み。
結局、辛抱たまらんと一巻から再読。
なら、最初っから一巻からにしろいってな。




いよいよ本気モードの鈴木さんが!
恋は恋で少しずつ成就していくといいとは思ってるけど。
やはり、鈴木さんがこれからどうやってトップにのしあがっていくのかが、とてもとても楽しみ。

ちゃんとついていきますから、最後まで描ききってくださいな!



しっかし、房ちゃん、なにげに動じないところがとってもかっこいい。
さすが杉木さんのパートナーだけある!!
2018.05
18
表紙の若菜ちゃんがっ!!

かっこいいのす!


毎回毎回、若菜ちゃんに叫んでいるな、私・・・・。


ひるがえって雪たちのほうは・・・。
ぐだぐだがそろそろ終わる・・・かな?
早くしっかりしろ!
と鼓舞したいけど、あの欠落感は・・・・・どうなるんだろう・・・?

ところで。
驚いたのはタケトだよ!
いつの間にメジャーデビューの話に?
←ぜんっぜん記憶にないってどうなのよ・・・もしかしてネタとしてはなかったの?
 いや、私の記憶もれのほうの可能性が高い。
ま、いいや。
かっこよくなっちゃって!<タケト
うれし。
2018.05
15
思い起こせば昨年12月。すでに半年近く前。
図書館に本作品の互巻から十三巻までどっと入ったその日にちょうど新刊情報を見て、一気に予約したのだった。
そのとき、五巻は三人待ち、ほかも二~三人待ちだったにもかかわらず、順番が回ってきたのはいつだったのか・・・。
次々に来るだろうと、まとめて感想を書くことにしたのだが、これが失敗。
五巻は、1月末に読了したというのに、最新刊にたどり着くまでにここまでかかってしまった。

うん。
正直、もういろいろ忘れたね。わはは・・・・。



総体的に、けっこう楽しみながら読んだのは間違いない。
敦と芥川の共闘とか、はんぱなくかっこよかったし。
太宰と中也のソレも、かっこよかった。
案外フィッツジェラルドがいい印象になったり。
あ、でも、かっこよさでいえば、夏目先生がベストかも。


さて、物語はいまだかつてないほどの危機に突入。
いったいどうなるのか予測もつかない。
そして、次巻を私が読めるのはいったいいつになるのか。これまた予測不能なのであった。
2018.05
15
終わってない!!!


もう終わってないといけないんじゃないの?
連載は終わってるの?
もしかしてまだ終わってないの?
アリシ編描いてる場合じゃないんじゃないの?

と、状況がよくわかってない私なのである。

最後まで通して読みたいよーう。
2018.05
13
再読。
全三巻。
アニメ再放送を観てたら、読みたくなった。


これはほんといいエピソードだわ。
そして。
チート、キリトの見開きがかっこいいったら。
2018.04
30
全方位で面白い!

タイトルには異を唱えるけど。←しつこい


なおちゃんの拙いタイピングに感動した。
こーくんと恋してほしいなぁ。

宏嵩の男前度が上がって、成海がうらやましい。
そして、花ちゃんがどこまでも男前でかっこよくて、樺倉さんがうらやましい。



みに知識。
「どちゃシコ」の意味がわからなくてぐぐってみた。
どうやら「どうしようもなくエロい、えげつなく可愛い」くらいの意味合いらしい。なるほどねー。



ありがとうございましたっ!>shさま
速攻読ませてもらった。
前のめりになりすぎて肩が丸まって痛い・・・・。
2018.04
26
ここで以下次号ってかーーい!!



裏拳かましたくなったぜ。>新書館さん
しょうがないけど。
おとなしくじっと待つけど。


翡翠がヒロインになってしまった・・・。似合うけど。
真咲は著者あとがきじゃないけど、ヒーロー化しそうな予感。
天然まっすぐ猪突猛進・・・って、ほとんどルフィ・・・くいしんぼだし。
それはそれとして。



面白いわ!!
大筋はまだまだ動いていないのに、わくどき感いっぱい!
次が出るまで一年以上待とうがかまわないから、心置きなくストーリー展開して、大きな物語にしてほしい。
2018.04
15
十巻を読んだら最初っから読みたくなってしまった。
幸い片手で届くところにあったので、いそいそと取り出してきた。

一気読みするには、左手首とか首とか、いろいろあちこち痛くて参ったけど。


堪能!!



一点だけ。
てつしが「思い知らせてやる」@虐待老人の回というのに違和感。
それは傲慢じゃないかと。
2018.04
14
アニメ第二期再放送が、ファントム・バレット編のみで終了。
なんか悔しいから、こっちであらためて楽しむことにした。←動機がオカシイ


この四コマシリーズって、ほんと巧い。
面白かった〜!
2018.04
12
竜也兄、かっちょいーーー!!



非常に濃い内容。
それにもまして、絵のすばらしさが光る。
海の表情、人物の表情・・・・。
絵ならではの、文字だけでは届かないなにか、がすっと心に入ってくるのだな。
感動した!
2018.04
12
佐保風かっこいいな!!

雀が前を向いて目一杯楽しんで生きている姿を見ると、むちゃくちゃうれしくなる。
いつまでも見ていたい。
けど。


次からはフィナーレに向けて、とあり・・・。
やはり原作がなくなるところまでなんだな。淋しい。しょうがないけど。
2018.03
30
これで完結!なんだよな。
壮大な物語の終わりに、ほうっと大きく一息。


なんだけど。
ジェローデルのあれは、ちょっと・・・・・・納得できぬ。
2018.03
23
しのりんが〜〜〜〜〜〜!!!



連載時に読んで知ってたけど・・・・。
でも、淋しくなる。
この先買う気力がなくなったかも。しくん。
2018.03
11
わー・・・・って気分でしあわせになる!!
2018.03
04
全三巻。


評判になっていたのは知っていたのだけど。
そのときにはなんとなく読む気がしなくて。
先日読んだコミックエッセイのが面白かったので、あらためて。

なんだがなー。


これはちょっとなんか合わなかったもよう。
まるで面白くないわけじゃないのだけど、100%楽しめなかった。
残念。